好 好 通 信

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲリラ旅行2日目

<<   作成日時 : 2010/04/04 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ホテルの朝食はビュッフェ。

画像


上海焼きそば大好きなんです。

そしてタクシーで上海火車駅に向かい

そこからは新幹線で蘇州へ。

自動発券機で切符を買うにもものすごい行列、

やっと買えると思ったら3時間近く後の空席しかない始末・・・

仕方がないのでその切符を買い

時間を潰そうと歩き出したところで

観光会社のお姉さんが

蘇州行きの新幹線の切符と

蘇州で主要3箇所を巡るマイクロバスに乗れるという

一見怪しい切符(15元)を売っているのを発見。

よく話を聞いてみたところ

私達の切符も数十分後の切符と替えてくれるというので

最悪15元を捨てるつもりで交渉成立。

蘇州に着いたら

私達の名前を書いた紙を持った人が出迎かえてくれるという

なんとも信じがたい

そしてなんとも適当な説明でしたが

蘇州に着くと

本当に私達の名前の書かれた紙を高々と掲げている人を発見!

画像


マイクロバスに乗るなり

「3箇所の入場料が95元かかるけれどそれでも良いですか?」

と添乗員さんが確認してきましたが

ふたりでタクシーで移動したり

並んで切符を買ったりすることを考えれば即決しました。

乗客は全部で20名位、

私たち以外は多分全員中国人。

つまり中国人のツアーに紛れ込んだという訳です。

添乗員さんも他の人に電話で

「なぜか日本人が乗ってるよ〜!」と笑っていました。

まずは獅子林へ。

その名の通り

獅子の形をした奇岩が林立している

もともと寺院だった庭園です。

画像


柳は青くしだれ

梅や桜が色づき

本当にいい季節に来たと思いました。

そして

水上バスに乗りシルク工場へ。

画像


水上バスでは名物おじさん風なガイドさんのお話で

皆さんゲラゲラと盛り上がっているのですが

4文字熟語にかけたギャグなどが多く

私達には難易度が高すぎて全然笑えませんでした(笑)

こちらのシルク工場は

日本人が創めたものだそうです。

画像


お蚕さんの絹がはがされてゆくのを初めて見ました。

画像


機械なので物凄い速さで織られていますが

仕組みは伝統的なものなのだと思います。

お約束のお買い物コーナーでは

デザインが・・・なものが多かったですが

館内の照明が素敵でした。

画像


画像


最後は北寺塔へ行き

7層から蘇州の町並みを見渡し大満足。

帰りもバスで蘇州駅まで送ってもらえて

とても便利なツアーでした。

まだ6時前だったので

上海に戻って夕食にしようということで

まずは新幹線の切符を買おうと窓口へ並んだものの

最終の9時50分まで売り切れだと言われ

さすがにそんなに時間を潰せる自信もなく

バスかタクシーで戻ろうと切符売り場を出たところで

ダフ屋のおじさんを発見。

数十分後から出発分の切符を沢山持っていました。

こういう人達が買いしめるゆえに売り切れる様です。

おじさんは正規の値段に5元足して売っていました。

万博が始まったら更にこういう現象は多発するでしょうね・・・。

なにはともあれ

数十分後出発の切符を手に入れ

上海に戻ることができました。

とはいえ少し遅い時間になってしまったので

夕食は軽めのイタリアンにして

この日はマッサージにも寄らず

ホテルに帰ってぐっすり眠りました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲリラ旅行2日目 好 好 通 信 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる