好 好 通 信

アクセスカウンタ

zoom RSS 週末

<<   作成日時 : 2009/01/18 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

<土曜日>

ランチは先生と

スイスオテルの8階にオープンした大江戸へ。

先生はサイコロステーキ定食

画像

 
私はレディース定食

画像


先生のお肉も柔らかくて

私のお寿司もほどよく脂がのっていて

サラダも新鮮で

とても美味しかったです。

お茶が美味しいともっと良いと思いますが、

大連で美味しい日本茶が出てきたお店

実はまだ1軒もありません・・・。

今日はふたりで100元。

なんと食後に珈琲もつきました。

大連のランチにしては少しお高めですが大満足の内容です。

先生も「これなら夜も来てみたい」と言っています。

ちなみにホテル内ですがサービス料がかかりませんでした。

そう考えるとラマダの坦々麺38元にサービス料15%はお高いですね(笑)

その後先生はいつものマッサージへ。

私はマイカルへ寄って家へ。

先生はマッサージからの帰り新マートの横で乱闘を目撃してしまったそうです。

喧嘩らしいのですが、金属バットで殴られた人が

血を流して倒れていて動いていなかったと・・・

本当に物騒です。

先生は夕方から接待が入っているので会社へ。

先生の勤務先の森ビル1階のパン屋さんで明日の朝食を買おうと

私もお散歩がてら一緒に家を出ました。

乱闘のあった所を通るとほんの小一時間前なのに

なにごともなかったかの様。跡形もありませんでした。

・・・逆に怖いです。

最近は日本でも物騒な事件が多い様ですが

やはりその比ではないので

”喧嘩”だと聞くと

あぁ”無差別”や”外国人狙い”ではないのだと

どこかほっとさえしてしまう自分がいます。

治安がよいと言われている大連でさえこんな事では

中国の他の地域はどんなに怖いのだろうと考えます。

明るいうちには家に戻ろうと、

パン屋さんに行ってみると

お休みでした・・・。

(ちなみにスターバックスはやっていました。)

でも、今日は寒くなくお散歩日和だったのでよしとします。

一度氷点下十数度を体験してしまうと

1〜2度あればとても暖かく感じます。

人間って凄いですね。


<日曜日>

ランチは先生も行ってみたいと言う東京美食街へ。

私は既に3度目ですが・・・。

今日は日本料理五穀へ。

先生は焼き鯖定食、私は北海道らーめん。

大連産でしょうか・・・鯖が美味しかったです。

らーめんは麺がゆですぎ、お味噌濃すぎと惜しい感じでした。

その後、新マートとマイカルをプラプラ。

2軒の間の通りでは春節に向けてテントのお店が出ていますが

普通に豚の頭や羊の頭があったりします。

本当にもう・・・ハイジやペーターには見せられません。

その通りを避ける様に

私達はタピオカミルクティーを買って帰宅。

(午後の紅茶の様な)ミルクティーに丸いゼリーが入っているのがスタンダード。

私は昨日デビューしたのですが

ちょっとはまりそうです。

家に帰って先生とyoutubeでルパン3世を観てのんびり。

お夕飯は、行ったことのないお店にしようと

大連在住の方々のブログでチェックして

焼肉籠や八兵衛に決定。

遊玄亭(叙々苑)の様な雰囲気です。

1階には中年のカップルと、

日本のおじさんと小姐のカップル、

そして私達の3組。

店員さんn制服はメイドスタイルです。

根菜サラダ、にんにくホイル焼き

黒毛牛のカルビ、中落ち、上タンを注文。

画像


私が食べたかった上ミノは

日本語で「美味しくないです」と言われたので諦めました。

感想ですが・・・

お肉は普通。

根菜サラダは美味。

キムチはキムチ風・・・。

にんんくのホイル焼きにごま油をかけたいのでお願いすると

ごま油はないとのこと・・・

ごま油のない焼肉屋さんなんて

オリーヴオイルのないイタリア料理屋さんと同じ。

でも、これでこちらのキムチにも納得。

ナムルやちぢみを注文しないで良かったと思いました。

ただ、白ご飯がとても美味しかったです!

大連で今まで頂いた中で、こちらのご飯が一番美味しかったです。

こちらに来てから、先生も私も

白いご飯にはうるさい人なのだと改めてわかりました。

あと・・・

最後のお客さんになった私達の食事がそろそろ終わるからといって

そんなに遅いじかんでもあるまいし

もし雰囲気や高級感を売りにしているお店なのなら

ガーガーと掃除機のようなもので床を掃除し始めるのはいかがなものかと。

お値段はふたりで300元くらい。

もう行かないと思います(笑)

でも、お店の感想はともかく、

こうして夫婦で過ごせる時間がなによりです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご飯については、私もいろいろ思うことあるよ!!
中国もお米の国?だよね?けど、やっぱ日本のとは何かが違うのかなぁ?
こちらは、当然といえばそうだけど、なにしろ、別物。。。 笑
実家に住んでた時に、義母は私に気を遣ったのかもしれないけど、お米作ってみる〜?(この言い方がもう違うと思った 笑)と言ったので、長年炊飯器でしか炊いたこと無かったから、難しいからできないと言ったらなんだか険悪になり、じゃもう何もしなくていいわ的雰囲気になったよ。
だって、違うんだもん!お湯の中にザバーっとお米入れて、ぐるぐるかき回すのは、ほんとのご飯じゃありません 笑
案の定、芯の残った、でも柔らかすぎ。。。な別物が出来上がり(いつもだけど)、日本米じゃなくてもきちんと?炊けば絶対美味しく出来るはずとなぜだか確信してたから、残念だなぁと毎回思った。
実際、鍋でも美味く炊けたからやっぱりなぁと思ったよ。彼も納得 笑

申し訳ないけど私は日本人なので、こんなのご飯とは思えないし、お米の国でない人はご飯を語らないでくださいぐらいのことを言ってしまったよ 笑
アサ
2009/01/22 06:49
アサさん、
「お米作ってみる〜?」て言っちゃうお義母さん
ちょっと素敵だと思います(笑)
でも、お米作るのって本当に大変らしいですね。
親戚で趣味(?)でお米を作っているお家があるのですが
そちらのお米が本当に美味しいんです!
でも、道のりは険しかったと聞きました・・・。
そちらにはコシヒカリは渡っているのでしょうか?
中国にはこちらで育てているコシヒカリがあります。
cherry
2009/01/22 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
週末 好 好 通 信 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる